膣のゆるみを改善する施術を受けてコンプレックスを解消する

レディ

活性化して引き締める

笑顔の婦人

注射器を利用して膣内へゆるみを改善するための成分を注入する方法がありますが、他にも高周波を利用した施術方法があります。膣へ高周波を当てることで収縮させることができるので、ゆるみが改善されます。この施術方法を行なうと、膣を収縮させるだけではなく細胞が活性化するためコラーゲンを生成する力が促され、ハリがあり若々しい膣内を手に入れることが可能です。メスを使用した施術では膣の余っている皮膚を切除して糸で縫合することでゆるみを改善しますが、それではサイズが小さくなっても引き締まった膣にはなりません。高周波を利用した施術方法では膣全体のゆるみが改善し引き締まるのでより満足のいく仕上がりになります。高周波による施術方法の費用は30万円前後で、かかる時間は長くて1時間程です。施術を行なうための入院は必要なく、帰ったその日から入浴を行なうことが可能ですが、性交渉は1週間程度控える必要があります。メスや注射器を使用した方法の場合は出血がしばらくありますが、高周波を利用した方法では出血や痛みがないため手術へ恐怖心がある人でも安心して受けることができます。この施術方法では体内の細胞の力を活発化させることで効果を得るので、年齢が高くなるにつれて効果が出にくくなります。そのため55歳までの女性に効果があるとされていて、40歳を超えた後からは1年周期で施術を受けることで効果を持続させることが可能です。年齢以外にも効果の出やすさは変化しますが、出産をする前後にはホルモンバランスが乱れることから高周波を当てても効果が得にくいので施術には適していません。出産からしばらくして体調が落ち着いた頃に施術を受けるようにしましょう。